敏感肌におすすめのクリームについて

subpage1

肌がすぐに荒れてしまったり、ヒリヒリ刺激を感じる敏感肌におすすめのクリームは、「低刺激処方」で「保湿力」のあるものです。

敏感肌のクリームのおすすめに関する特集が満載です。

肌が弱い人は、かゆみやかぶれ、痛み、発疹、ニキビ、皮めくれなどが起こりやすいため、特に慎重に選ぶ必要があります。
例えば、敏感肌のクリームでおすすめなのが、セラミドが配合されているものです。
セラミドは角質層の細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質であり、敏感肌はこの細胞間脂質が不足しているため、乾燥肌にもなっています。

暮らしを豊かにしてくれるnanapiに関する情報に追加しています。

化粧水で水分をたっぷり補った後にセラミド配合クリームを塗ることで、肌の潤いを保つことができます。

セラミドが配合されていても、アルコール類や合成化学物質、香料、着色料などが使われているものは避けた方が良いです。


成分表示を確認し、日頃から使わないようにすることで、肌への負荷を軽減することができ、肌が強くなることもあります。

セラミドが配合されていて、肌に刺激のある成分が使われていないクリームは、決して安価ではありません。


経済的に続けにくいこともあります。

しかし、化粧品は使い続けてこそ効果を実感できるものなので、安価なものでも使い続けることが大切です。
質の良いセラミドが使われていなくても、使わないよりは良いので、合成セラミドでも植物性セラミドでも、セラミド配合製品を選びましょう。



また、保湿は敏感肌に欠かせないため、セラミド以外にもスクワランやホホバオイル、ヒアルロン酸やコラーゲン、シアバターなどが使われているものもおすすめです。

みんなの常識

subpage2

敏感肌にとって保湿クリームはお肌を外的刺激から保護するためにも必要なアイテムです。特にお肌がいつも以上に過敏な状態に傾いている敏感肌におすすめのクリームの使い方がお肌のお手入れをクリームひとつで済ませるケアです。...

more

難しくない美容!

subpage3

敏感肌は、お肌が外部の刺激に対して、敏感になっている状態で、かゆみやかぶれ、ほてりなどが生じているお肌です。また、敏感肌は、お肌の油分や水分が少なくなったり、なくなってしまうことによって、お肌のバリア機能が低下している状態です。...

more

知識を増やす

subpage4

エアコンの効いた夏や季節の変わり目、冬の乾燥する時期には保湿のためにクリームを塗る方が多いと思います。しかし、乾燥などにより肌のバリア機能が低下していて敏感肌になっている場合は、そのクリーム選びに細心の注意を払わないと、ひりひりしたり、かぶれたり、時にはほてったりと乾燥どころではなくなってしまいます。...

more

おすすめ情報

subpage5

何らかの刺激で肌が痒くなったり、赤くなったり、ピリピリするといった不快な症状を引き起こしやすい肌を敏感肌といいます。肌には本来、肌荒れを引き起こす外部刺激から肌を守るためのバリア機能が備わっています。...

more